さとるのガチ旅!

ロードバイクのロングライド記録日記です!もしよければ見ていってください!

BRM601泉佐野発 紀伊半島一周600kmブルベ  準備編

お久しぶりです!

今回はやっと600kmブルベについて書かせていただきます.

とはいっても、準備編なので軽めになりますがよければ読んでいただける嬉しいです!

これからロングを走る人にも少しは参考になる?かと思います。

持論とネタが多いのでアレですが…(笑)

 

今回のチャレンジの動機については過去の200kmブルベの回を良ければお読みください!

 

bikesato.hatenablog.com

bikesato.hatenablog.com

bikesato.hatenablog.com

 

ではまず今回のブルベで出走前に意識していたことはズバリ!

自分のコンディションを最高に整える!!

です(笑)

なんとシンプルで一見当たり前ですが, 自分で具体的に行ったことは…

 

①ルートの下調べ&仮眠をとる位置を明確にする.

②ちゃり以外の心配事はすべてつぶしておく(学校の課題とか研究とか笑)

③精神的に負けないように、自信をもつ笑

④体調はばっちり整える!

⑤持ち物は精査して、できる限り減らす

⑥アクシデントが起きてしまった場合のDNFの基準を設定しておく

⑦自転車の整備

 

とこんな感じです。

一つずつ簡単にまとめておくと

 

①は普通のツーリングでも同じようにルートの下調べ

f:id:bikesato:20190604233448j:plain

ただgoogle mapで道を確認するだけでなく、ストリートビューや実際に走ったことのある人の話を聞いて、どのあたりにきつい山があるとかを把握しておくだけで、精神面でも体力面でもかなり優位に立てると思う。

正直、この準備は今回のコースをすべて走ったことのあるサンショウバイク君にかなり助けてもらった。

彼の事前情報がなければ、仮眠をとるタイミングなどでかなり苦戦を強いられたと思う。(それでも、想像以上に全体的に苦戦を強いられたけどw)

仮眠のプランは伊勢の自遊空間orその先のコンビニのイートインで3時間ほど寝る予定だった。

これは自分の過去の最長ライドが360kmだったのでそれに本番の補正を加えてギリギリという算段w

 f:id:bikesato:20190604233706j:plain

実際は, 420km/609km地点の伊勢の自遊空間で1時間の仮眠をとることになった.

正直、単独ではここまでもたなかったと思う笑

これについては実走編で詳しく書きます笑

 

②心配事をつぶす!

これは地味に苦労させられました…

でもこれは人それぞれ頑張ることなので、頑張ろう(笑)

 

③精神的に負けないように、自信をもつ笑

こう書くと、大袈裟ですが自分は1000kmを1か月で走るというのを今年の2~5月までしてきたので、それが自信になってました!

f:id:bikesato:20190604233737j:plain

 もちろん, 月1000kmはあくまで目安なので, 自分自身が継続できる練習量を決めてこなしておくことで、不安なく挑めると思います!

自分は本番でも辛い場面は訪れると思っていたので、そこを乗り越えてPLUS ULTRA!!できるように意識していました(笑)

特に直前の練習では600km走るつもりでペースを意識したりして走ることで当日も焦らず!?走ることができたような気がします!!

 

④体調はばっちり整える!

これもシンプル!

でも自分は割と直前に心配事つぶしたり, 5月の1000kmの目標を優先して無茶してたので少し怪しかったです(笑)

でも基本的には睡眠を増やすこととご飯をしっかり食べて、カーボローディングしておけば問題ないと思います!風邪とかには気を付けましょう(笑)

ちなみにカーボローディングは直前三日ほどで運動量を減らして、炭水化物を多めにとればそれで十分だと思います(笑)

逆にいい方法あれば教えて下さい!!(笑)

カーボローディングはしっかりしても、僕の場合はランニングなら30km, 自転車なら150kmくらい持てばいい方なので過信はしないように!!

ちなみにはじまる前の体重はこんな感じでした

f:id:bikesato:20190604233953j:plain

あと今回はカフェインも直前4日ほどは抜いて、いざというときに刺さるようにしていました(笑)ほんとは一週間ほど抜くと、よくきくそうですが個人差もあると思うので気休め程度に(笑)

 

⑤持ち物は精査して、できる限り減らす

これに関しては賛否両論あると思いますが、ぼくはすべての不測の事態に対応することはできないと考えているので,

⑥アクシデントが起きてしまった場合のDNFの基準を設定しておく

これと併せて、どこまでを続行にするかを考えておいてほうが、無事に家に帰るという点でかなりいいと思います。

具体的に僕の場合のDNFの基準は

・チェーンが切れてしまう

・序盤(200kmくらいまで)での落車

・鹿の体当たり(笑)

・どうしようもない痛みなどが体に発生する

・大雨や落雷などの状況下でのヒルクライムダウンヒル(走行距離にもよるが…)

とこんな感じでした

これらを意識した持ち物はこのようになりました!

 f:id:bikesato:20190604233810j:plain

f:id:bikesato:20190604233844j:plain

オルトリーブサドルバッグL

・ウインドブレーカー

・パンク修理(チューブ×2)

・補給カロリーメイト×2、パワーバー×4 計800kcalくらい

・ボディペーパー

・半パン(ノーパンで履けるやつw)

・サイクルジャージ上(二日目着替え)

・ヘッドライト

輪行バッグ

・靴下

・緑のポーチとA6ソフトケース(ブルベカードおよびレシート管理用)

 

トピークトップチューブバッグL

・モバブ(15600mAh)

・ケーブル(typec&micro usb)

・鍵

とこんな感じでした

 

服装は

・上下夏用ジャージ

・財布

・日焼け止め

後は適宜補給ブルベカード系は背中にさす感じでした

パンクよりやばいアクシデントが起きたら帰るつもり満々でした(笑)

結果的にはDNFに至るまでのアクシデントはなかったので良かったです。

持っておいてもよかったかな~と思ったのは

エアーサロンパスや花粉等の常備薬ですかね

 

実際に予測できていなかったアクシデントはサンショウバイク君の例を合わせると

・サイコンの大破

・キャッシュカード落とす

・サドルバッグ吹っ飛ぶ

・リア変速が決まらなくなる

・なんかめちゃくちゃ目がかゆい

などでした(笑)

サイコン大破はサンショウバイク君に起こりました。彼は続行しましたが、僕の場合はルートが割とガーミンに頼るとこが多かったので、DNF案件でした(笑)

キャッシュカードについてもサンショウバイク君に起こってしまいました(笑)

僕が先行していたので、運営の方にお金を預け、間接的にお金を貸して何とか解決w

これもメンタル的にはヤバメです(笑)

サンショウバイク君強すぎるwww

サドルバッグや変速は自分におこりましたが、幸い二つともその場で対応しきれたので良かったです!

目がかゆいのはおそらく花粉でこれは大変でしたが、ある区間を過ぎると収まったのでツイてました(笑)

 

最後に⑦自転車の整備は基本的なことなので割愛します。

 

というわけで7つの準備をしたので、シェンロンに頼んで600kmブルベの完走をかなえてもらいに行きましょう!!

 

なんかふわふわでしたが、実走編に続きます!

 よろしくお願いします!

 

続きはこちら!

 

bikesato.hatenablog.com